・・・・今月の法話を読んで☆

c0074000_2212112.gif


c0074000_2224261.gif

魂を絞るほどに意識を集中し、
一つ一つの神示の言の葉に心を込め、魂を入れ込み、
「それを必ず実現せしめる!」 という固い信念を持って、
自分の脳裏にはっきりと焼きつくように光明の世界を描き出し発する言葉こそ
真の言霊である。
それこそがすべての不可能を可能とし、
絶対的に神の世界を今生に顕現せしめる言霊の威力である。


輪廻転生によって築かれた否定的想念の習慣性を、自らが覆してゆかなければ、
今生におけるすべてを終了し、完結させることは出来ないのである。<今月の法話から>


自分の脳裏にはっきりと焼きつくように光明の世界を描き出し発する言葉
集中力と強力な信念が絶対に必要なのだ・・・・と思いました。
今のとこ まだ甘い私です。 

(へらへら ぶたのイラストを貼り付けてる場合ではない・・・。。。。汗) 

それでも
今月号が届いてから、毎晩、同じ部分を繰り返し読んでいます。
気が済むまで読み続けます。
c0074000_2232027.gif


mixiぴたごらすさん から

習慣の想いが否定しなければ、無限なる神性はそのまま在る。
 『私』は神そのものである。『私』がいるところ、神性が溢れかえり、神性で輝きわたっている。
すべては完全・完璧・大調和なり。『私』は至福に包まれ、喜びだけが湧き起こってくる。
『私』は在りて、在るものである。神性も在りて、在るものである。
神の『私』も、『私の神性』も『神の平和な世界』もそのまま、眼前に在るものだ。
神性以外のものの居所は一切無い。



『私』がいるところ、神性が溢れかえり、神性で輝きわたっている。
喜びだけが湧き起こってくる。


読んでいると、神性の圧倒的なパワーを感じます、さっそくまた言霊として使わせて頂きます☆

7月の行事の言霊を含め、宣言文や神語を宣言したり、
呼吸法の印を組んでいると 時々、自分の神性に圧倒されそうな気分になります。

自分は神で、完全完璧で 大調和で無限なるものすべて・・・と 思うと、
抱えてる制約が邪魔で、自分自身から飛び出したら自由かな・・・と思ってると
体が吹っ飛びそうな感覚に。(笑) 
または、 宣言していて、自分が神であることに びっくりしてしまい
(毎日そう宣言してるのに・・・(^_^;)
硬直して一点を見つめてたり・・・ あるいは ちょっと震えたり・・・?(笑)

そんな気持ちの原因は 心の中に不安や恐れがあるからみたい・・・だなぁと思い、、、

だから、

自らが自らの神、即ち「我即神也」に対する信をもっともっと強力にし、信を固め、
(今月の法話から)

やっぱりこれしかないんだ・・・・・と思う私です☆
c0074000_226936.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2011-10-04 22:12 | 真理について思ったこと