気ままに意識の話。。。

c0074000_8463019.gif

ぴたごらすさんの、右脳・左脳と意識のお話が面白かったので載せようとしましたら、、、
その前に、お話の中に 自己意識の入力 という これまた聞き慣れない言葉が登場してて、
それを説明するなら意識をオーディオの働きに喩えたものを紹介した方が判り易い・・・・と、
まず、それを載せようと思ったのですが、
この 意識とオーディオの3段階の話が・・・・これまた私にはピンとこない。。。。
(;一_一)。???????????????

c0074000_8471239.gif

で、ちょっと話はそれますが、、、、
思考回路が、 1⇒2⇒3⇒・・・・と、順序立て、積み上げて きっちり説明するのが 男性型脳 らしい。。。
で、女性の思考は・・・
1⇒2・・・・で、少し飛ばして 5、6⇒・・・ と、 平気でジャンプするものです。
感覚で、なんとなくこんな感じだろうな~ っで、まとまる。ヽ(^。^)ノ ♪

だから女同士の会話って、主語がないまま どんどん成立していく(笑)
電話をしながら買い物もできるし、掃除も料理もできる。(ちなみに私は苦手ですが)
c0074000_8481177.gif


で、そんな主語の要らない女性脳で 私流に書いてみると・・・・

意識の活動には、3つの動きがあるそうで、それがオーディオに似ているんだそうです。

①入力 
トレイにCDを入れる  「私」というCDプレイヤーは CDに書かれた情報を読み取ります。  その時 神意識なら「我即神也」のみを認識します。
が、 カルマ意識なら、肉体側だけの形ある世界の情報のみを認識するだけ、
究極の真理を読み込むことは出来ません。
つまり・・・ 意識の違いで認識するものが違う、神意識かカルマ意識で認識はきっちり分かれる。
 
消えてゆく姿で世界平和の祈り をすれば、本心と業想念とに分かれてくる、
神意識とカルマ意識の二つに。 
でもそれは、
 一人の人間の意識(軸)の次元の昇降が、神意識とカルマ意識と二つあるように思えるだけで、 どっちも同じ一人の人間の「私」という意識。
だから、同時には働かない。片方がオンになれば、同時にもう片方はオフになる。

我即神也を宣言している私たちにとっては、本心⇔業想念は スイッチのオン・オフで切り替わる・・・といってもいい。
この「オン・オフ」 という言い方は、ぴーさんの書いたものに載ってるのですが、
 消えてゆく姿を実践する時に、カルマ側の自分のおしゃべりを振り切るのに有効で、
この頃気に入って使ってます。 消えてゆく姿を消し終わってから神様の中に入ろうとする因果説のやっかいなクセを越えるのに便利です。 
「そんなに簡単でいいのか」 て言われそうだけど、
私はそれでいいんです。ヽ(^。^)ノ ~☆ 

②アンプ  増幅する働き。 想像する働き、 具現化するためにイメージを膨らませる働き。 
③スピーカー 出力する働き。 認識したこと、イメージしたことを外部へ宣言する。

つまり・・・、意識の働きは、 
認めたものを具現化するためにイメージを膨らませ、
それを自分の外側に出力する。宣言する・・・・ こうやって創造が行われている。
ってことで、 
 意識が何を認めるか(意識の入力)、
「我即神也」 を認めるか、 または 「自分は神ではない」 の方を認めるのか・・・によって
自分が神を顕し、それによって神の世界を創造し、
または自分は非神で、それによって 光のない世界を創造する ・・・・

つまり、意識が何をキャッチして何を認めるか が、ものすごーく重要なのだ・・・・
てことを言いたかった私なのでした。。。☆

こ、こんな調子で、 本当に書きたい 右脳・左脳の話まで辿りつけるのだろうか。。。。
c0074000_8525794.gif


つづく。。。
[PR]

by mppoe-light | 2011-09-29 08:57 | 真理について思ったこと