2011年の神示 から

c0074000_19532598.jpg

2011年の神示  

“自らが考える通りの者になる”(注1)とは「自分が体験することは自己意識の結果である」ということである。我々が体験すべきは『我即神也』である。『常に自らが完全な状態、そして欠けたるもの一切なしという状況を強くイメージしつづけることによって、その通りの現実が創られてゆく』(注2)のである。
この自分のイメージは、今まで自分が抱え込んできたイメージとは「全く異なった、透明で聖らかで全知に輝いた」(注3)ものである。

 しかし、今新たに改めて自分の姿を創ってゆくのではない。その我即神也のイメージは「人類の誕生以来、常に存在しつづけていた究極の真理」(注4)である。
そして、そのイメージは宇宙神の創造の賜物である。まさに「我即神也」の姿は「宇宙神の似姿」なのである。
しかも、何人もまた如何なる自分の言動も「我即神也」の原初のイメージを損ねることはできないのである。

 「我即神也」の姿は厳然と存在しているのだが、「強くイメージしつづけること」が決して容易ではないのである。神の姿という主旋律よりもカルマが奏でるBGMの方がリアルに聞こえて来るからである。感性が鈍くなっていると、神語を唱えても感じるものがない。気持ちよく唱えていても、現実世界に変化がすぐには感じられない。しかし、「倦まず弛まず」実践するしかないのである。
だが、2011年からは勇気百倍だ。我々は宇宙神から直接、“運命の力、聖なる運命を切り開く力、聖にして神秘なる力”(注5)を授けられたからだ( 行事に参加されなかった会員さんも同様です)。この事実を日々思い起こして生きてゆくべきだ。


神語:
 『全人類は宇宙神の外に存在するのではない。
  全人類は宇宙神の光の一筋として一体である。
  私は如何なる事をも切り開く強力なるパワーを授かった。
  神秘にして聖なる光を授かった。
  人類に何が生じようと、如何なる状況をも心して受け止めよ。
  これらのすべては、人類一人一人の誤った想念によって生ずるものである。
  宇宙神の聖にして神秘なる力によって、すべて光に変容され、
絶対大丈夫、必ず良くなるのである。大成就!』(注5)

 昨年まで、個人的に唱えてきた神語に今年から「人類を代表して、宇宙空間と意識集合体、そして世界人類に響かせる」(注6)神示という要素が加わったことになる。勇気百倍で実践してまいりましょう。
注1 2011-1 P.13        注2 2011-1日々の指針
注3 2011-2          注4 2004-2
注5 2011新年祝賀祭      注5-6 『2011年の神示について』 
  
  mixiピタゴラスさん

c0074000_1954998.jpg

天と地をつないで、天の光を素直に真っ直ぐこの地球界に天下す、という方法が
一つあるだけ.
「大成就!」 と宇宙に刻印することで・・・・、
実在の世界の完全円満な、大平和な大調和した、そういう光の世界を
この地球界に導き降ろす
(五井先生講話CD) 、あらゆることは光に変容していく・・・

「すべては大成就!」

って、ことで・・・、

私的神語☆☆☆ c0074000_19551355.gif
『 全人類は宇宙神の光の一筋として一体である。
我即神也の私は、如何なる事をも切り開く強力なるパワーを授かった。
神秘にして聖なる光を授かった。
如何なる状況をも心して受け止め、 「必ず良くなる、すべては大成就」と意識することにより、宇宙神の聖にして神秘なる力によってその真理は天に刻印され、
あらゆることを光に変容してゆく』
c0074000_1956334.jpg



神性を思い出す

 自分自身に問うてみよ
 自分の本当の生命の尊さをわかっているのだろうか
 瞬々新しく涌き出る神聖な生命の輝きをわかっているのだろうか
 
 過去の苦しみ、悔しさ、怒り、悲しみを思い出していないだろうか  
 挙句に、自分を正当化したり、哀れんでみたり
 これらの感情の中毒になっていないだろうか

 そんなもの手放せないだろうか
 いつまで握り締めているのだろうか
 それさえなければ、我即神也が顕われてくることを知っているのだろうか

 握り締めるのは「我即神也」だけでよかろう
 「我即光也、我即真理也、我即愛也」
 それだけでよかろう

 あなたは本当に幸せなのだ
 あなたは本当に健康なのだ
 あなたは本当に裕福なのだ

 あなたは本当に素晴らしいのだ
 あなたは本当に輝いているのだ
 あなたは本当に偉大なのだ

 神々はあなたの素晴らしさを知っている
 宇宙神もあなたの存在を「善し」とみておられる
 自分の本当の素晴らしい姿をわかっているのだろうか

 あなたは現象がどうであれ、完璧である
 一つの欠けたるものなく
 一つの余分なものなし

 あなたは全く完璧に大調和した神そのものである
 神性を顕すのは二の次
 先ずは、自分の神性を思い出すことだ     


『私』は光から来た者。光を形に顕わし、光へ帰る者。カルマが創った場であろうと、『私』は何でも創造できる。自由に創造できる。『私』は世の光。人の心の神性を照らす光である。
 光が形となると愛、真理、叡智、健康、幸せ、喜び、若さ、豊かさ、、、となる。『私』は言霊を使って、自在に光を形に顕わしてゆく。『私』は神だから自由自在。神の光には限りがなく、遮るものがない。

mixiピタゴラスさん

c0074000_2003344.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2011-02-18 20:03 | ピタゴラスさん啓示録から