果因説っぽい?・・・タイガー・ウッズ

c0074000_19311485.gif
ゴルファーのタイガーウッズ。 
彼はプレー中に、 10歩歩いたら過去のプレーを忘れるようにしている・・・といった話を聞きました。 
直前のショット、それが悪いショットでも良いショットでも忘れるのだそうです。 
次の良いショットを生み出すために、きっちりポジティブ思考で、過去もなくして
(直前に良いプレーをしていても忘れる)
 意識はその時(今)のスイングに集中するのだそうです。

さらに、すごいなと思ったのは、
対戦相手の選手のことも、良いショットが打てるように思うのだそうです。

「今」の自分の意識を、良いプレーの場になる意識状態にするなら、 
自分の周りは大調和でベストであるはず。 だから
相手の選手も最高のショットを打てるはず。

これって光明思想、果因説みたいだ・・・と思いました。

自分が我即神也なら相手も同じ神。 自分が住む世界が光の世界なら
起こる出来事はすべて整う。自分が関わる相手の出来事も。

なるほど~自分が取り組んでいた光明思想を見直す機会になりました。
c0074000_19322378.gif


ただ・・・、
彼の場合、我即神也が前提になかったので、私生活では愛人問題で
大スキャンダルをおこした・・・・のかも・・・(^_^;)

c0074000_19371023.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2010-10-13 19:39 | 真理について思ったこと