『私』からのメッセージ

『私』は光から来た者

 過去を持たない光の『私』には無限の創造力がある。過去の延長線上にある私はカルマに縛られている。『私』と私は全くの別人である。
私が目で見たことのないもの、耳で聞いたことのないもの、そして、私の心に思い浮かんだこともないもの(注1)。『私』は私の知らない神の世界を顕わすことができる。

 『私』はいつも自分のことを宣言する。
「我即神也、我即光也、我即愛也、我即真理也、我即叡智也、我即健康也、我即幸せ也、我即歓び也」
『私』は自分で宣言したことを創造することができる。体験することができる。

 
 過去とカルマは私の古ぼけた服である。確かに私が創ったものだが、『私』とは関係ない。今まで、私は自分で選んだ服が気に入らないと文句を言って来た。私は汚れた服を取り繕って、つぎはぎを繰り返し、良く見せようとして来た。
それはもうしない。
神である『私』はいつでも、汚れた服を脱ぎ捨て、新しい服に着替えることができる。



『私』は光から来た者。『私』は神そのもの。『私』はどこであろうと、いつであろうと、肉体を持ったまま神の姿を顕わすばかり。

『私』には過去はなく、カルマもない。『私』は光だけで、すべてを描き切る。
『私』が描く世界が、五井先生の説かれた平和の世界。

『私』は神。創造主。どんな場であろうと、『私』が「消えてゆく姿」と宣言した瞬間、小さい私は消え去り、『私』が蘇る。
『私』の言葉は言霊。言霊はすべてを創造する威力(注2)。

 『私』は光から来た者。光を形に顕わし、光へ帰る者。カルマが創った場であろうと、『私』は何でも創造できる。自由に創造できる。
『私』は世の光。人の心の神性を照らす光である。

 光が形となると愛、真理、叡智、健康、幸せ、喜び、若さ、豊かさ、、、となる。
『私』は言霊を使って、自在に光を形に顕わしてゆく。『私』は神だから自由自在。神の光には限りがなく、遮るものがない。


注1  コリント人への第一の手紙2-9
注2  「言霊は威力です」2010/10/03富士聖地
mixiピタゴラスさん
*************************************************************

『私』からのメッセージは 、『私』自身のメッセージ

c0074000_21301992.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2010-10-10 21:39 | ピタゴラスさん啓示録から