切り離す・切り離されない

はじめに、自己意識としての『私』についてc0074000_19153920.gif
ピタゴラスさんの啓示録の一番初めの部分から・・・
 
四次元世界とは、三次元世界に意識次元を付加したものである。
意識とは自己意識である。つまり「自分が自己を何である」と認識するかの意識が次元として意味を持つ。


4次元は3次元に意識を付け加えたもので、意識―「私」。

4次元は、この「私」という座標軸が加わったもの。
(見たことないから、それなりに想像するしかないけど・・・)

座標軸と言うからには上下します。
下は凡夫、上に上昇すれば神。 (五井先生の「神と人間」2,3図をイメージしつつ。)

三次元世界に四次元世界の意識次元を加えると、同じ三次元世界が幾通りにも変化する。それは、平面の二次元世界に縦の三次元世界を加えると、同じ平面座標が縦の座標によって幾通りにも変化するが如くである。

これは・・・
断層写真を撮るようなイメージをすればいいのかも。
MRIに入ると、体を輪切り状にカットしたような写真が出来上がる・・・そんな感じ?(ものすごく無理のある説明か(^_^;)

印は三次元の因縁因果の世界に意識次元の変換(上昇)を使って、
「我即神也」の世界を顕現させる科学である。
印を使うと、因縁因果の流れとは関係なく、「我即神也」という意識がその意識に相応しい現象を三次元世界に顕現させていく、この顕現も想念の法則を使って成就される。 それは果因説と言われる。(2008)


(今は呼吸法、神語を語る・・・も加わってさらにパワーアップ♪)
「自分が自己を何である」と認識する自己意識「私」が、消えてゆく姿の自分を掴んでいる時は凡夫、でも消えてゆく姿を手放した時には神に統一。
 そして、

因縁因果の流れとは関係なく、「我即神也」という意識がその意識に相応しい現象を三次元世界に顕現させていく


我即神也 人類即神也
c0074000_19335424.jpg



切り離す・切り離されない

 『自らを知るということは、自らの神性を自覚することである』。自らの神性を自覚することは、自らの神性を宣言することである。神性の宣言こそ、真の祈りであり、神語である。それは、現象界・過去から切り離された『私』の神性宣言である。生命の宣言である。

 自己意識としての『私』は現象界・過去と切り離してよい存在である。「現象と切り離してよい」とは「無条件の赦し」ということである。 『私』は『宇宙神と切り離されている存在では決してない』 。『私』は 『本来、宇宙神の大生命エネルギーそのもの』 である。『私』そのものは、『すでに宇宙神、宇宙の真理に貫かれている』。「宇宙神と切り離されない」とは「無条件の愛」ということである。

 現象と過去に『私』を結びつけるのは自我である。『私』が愚かなのではない。幼いわけでもない。ただ、無知なだけだ。眠気が取れないだけだ。思い込みが激しいだけだ。現象も過去もなければ、自我もパーソナリティーもない。パーソナリティーがなければ、『私』からは神性が溢れ出るだけだ。

 『私』が現象界や過去から切り離されるや、神の力が溢れ始める。そのとき、『私』のエネルギーは自由だ。エネルギーは渇望、感情、不安、自己を憐れむことから解放され、神性そのものとして溢れ出る。そのとき、『私』に残されたものは「神そのもの」しかない。

 『私』は三次元から解放され、四次元世界で「もう一人の自分、神我、真我」を思い出す。思い出すことが神我一体である。それは、特例的なことではなく、単に思い出すことである。それには、思い出すべき事象を口に唱えることが一番である。それが神語の祈りであり、印であり、呼吸法である。言霊・印・呼吸法があれば万全である。先ずは、現象界とは関係なく、自分ひとりの世界で、思い出すべきことを口にしながら「神の楼閣」を築くのである。これが現実世界の創造である。人生を築き上げることである。
内側の真理、つまり「我即神也、我即愛也、我即真理也、我即光也」という神意識によって、外側が整い、完璧になってゆくのである(注1)。これが果因説の順序である。外側を整えつつも、不完全な外側はさておき、先ずは、内側で真理そのものとなるのである。
 
「現象界・過去から切り離してよい」とは「一切空・色即是空」ということである。現象界・過去は自我が創ったものであるが、『私』とは別物である。『私』が現象界・過去から切り離されるや、『私』は宇宙神と切り離されることができない存在として蘇る。『私』は自分が神そのものであることを思い出し、現象界に神の姿を顕現するのである。そのために、『私』は神の印を組み、神語を語り、神の呼吸をするのである。

『 』の文章は白光誌2005-11
注1  白光誌1999-1P.17
 『内側の真理により、光により、高次元レベルの意識により、初めて外側の完璧性が成り立つのです。』

c0074000_1938072.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2010-05-28 19:40 | ピタゴラスさん啓示録から