横の「私」と縦の「私」

縦と横が何かってことは、 さらりとカットしつつ・・・
(五井先生の「神と人間」に出ている 図をイメージして頂けるといいかな。。)

本心と業想念の「私」
果因律と因果律の「私」、
新しい(本来の)自分と過去の自分・・・ということについてなのだけど、、、

横の因果律に生きる過去の自分と、縦の果因律の新しい(本来の)自分・・・・

縦の生き方は、瞬間瞬間が新しい「私」、過去がない「私」で、
自己の意識軸を上昇する「私」、
横の生き方は、過去の体験や思い込み観念によって作られた自分を演じて生きる生き方。

昌美先生が 何度も何度も何度も「過去はない」と言われるのが分かります。
過去を認めると、意識は因果律に入ってしまい、自己意識の上昇がおろそかになる。。

縦に生きることが ゼロ次元の今 ってことか・・・。・・・
ずーっと「今」が続く。それは、瞬間瞬間が新しい「私」なのかも。
「今」は次の瞬間には過去になるけど、
「私」と神さまは、いつも「今」 の関係。

とかなんとか、ぼーっと思う私です・・・。

c0074000_22212948.gif



4月号の昌美先生のお話

どこで過去の自分に訣別するのか。
皆様には叡智、光、真理があるのです。本当に素晴らしい光があるのです。
素晴らしい力を持っているのです。それを信じた瞬間、過去の自分に訣別できるのです。
 
努力とは、能力を得るためにするものではありません。
過去に自分の習慣を超えるためにするのです。
なぜなら能力はみな、溢れるほどあるのです。お金も健康もあるのです。

習慣の想いをカットできれば、自然に本来の輝いている姿を現すことが出来ます。

誰しもに平等に与えられている光、叡智を閉ざしているのは、自らの過去の習慣の想い以外にない、ということを知ってください。


意識が横に広がるのをやめて、縦の意識で、さらに上昇できるように、
習慣の想いから抜け出すために、
倦まず弛まず祈る、果因律で我即神也、我即真理也、我即愛也、我即光也。
c0074000_22232148.jpg



我即神也にしっかり定着したとき、”神人”の人が取れて、 「神」 になるってことかな?
消えてゆく姿は、 完全に我即神也に定着するまでの・・・ ことなのかも。
[PR]

by mppoe-light | 2010-04-20 22:28 | 真理について思ったこと