祈りの会も進化だ☆

今年に入って、今までのお祈りの会のプログラムに行事が一つ増えました。
ピタゴラスさんが日記で紹介して下さいました、
「神性を認め合う」 という行事です。

是非ともこの行事がやりたくて、今年一回目の祈りの会の時、みんなの了解を得てやってみました。
(とういか、始めからやる気満々で、全員にファックスや、メールを送り、準備万端。)

好評♪(●^o^●)v
さっそくプログラムに追加することにしました。

互いに神性を認め合う・・・素晴らしいです。
相手も気高く、自分も気高い気持ちになります。無限なる気高さ
相手のために祈ることで、自分が癒される。 自分と人は(人類)つながっているのだ・・と
また実感できました。

さらに・・
大阪の集会の方から祈りの会のプログラムを送っていただき、 それを参考にして
もっと良い内容のプログラムにしようと検討中です。

今年は祈りの会もパワーアップ、進化だ!(^^)

こちらがピーさんが紹介された 神性を認め合う という行事です。


******************************************

神性を認め合う

 前回(12月16日)の宣言を、ある会合(参加者訳20名)で実施したところ、
大好評でしたのでご紹介します。 
 印を組めるほどの間隔を取りながら、全員で輪になる。真ん中に椅子を一脚置く。
一人一人交代で、真ん中の椅子に座り、リーダーになる。次のように宣言してゆきます。

リーダー  「0000(氏名)です。」

全員  「0000 様は、『神のように愛深い。神のように慈しみをもっている。神のようにすべてを赦すことが出来る。神のようにすべて自分の欲することを創造してゆくことが出来る。そして神のように神聖で、神のように純粋で、神のように欲がなく、神のように崇高である。そして神のように高貴で光り輝き、神のように偉大である。』

リーダー  「神0000は人類に光を送ります。」

全員  「0000様即神也。」

リーダー  「ハイ。」(印の始まりの合図)

全員  呼吸法による人類即神也の印を組む。

 これを、参加者の人数と同じ回数を繰り返す。


 この行事は今までの日記の集大成のようなものです。
これは「自分を磨き高め上げる」行為である。
そして「光明思想徹底行」の言葉と「私、あなた」という「一人称、二人称」が合体しているので、掛け算ではなくベキ算(累乗)の威力が発動する。
「我即神也」と「人類即神也」の宣言文の内容が簡略に一つになっている。
自分が神なら、あなたも、そして人類も神であるというロジックが備わっている。

自分自身を「神0000」と宣言することにより、自分に対する畏敬の念が自然と涌いてくる。
自分や人、人類の本来の姿が、簡単明瞭にイメージしやすくなっている。
自分や人、人類を祝福し、讃美する言葉によって、積極的に自他を愛することが出来る。『お互いの神性を称え合い、喜び合い、生かしあってこそ、真の平和で幸せな世界が創造されてゆくのである』(注1)。

神バージョンの自分、今までの自分とは全く異なった自分の存在が自然に顕われて、今までとは異なったDNAが開かれ読み取られてゆくような感覚を味わうことが出来ます。
是非、実践してみてください。真理を降ろしてくださった西園寺会長と維摩詰に感謝。
  
注1   白光誌2004-2


ピタゴラスさんに感謝。
[PR]

by mppoe-light | 2010-01-22 22:50 | 真理について思ったこと