啓示録ファイル その後

啓示録を印刷したファイルは、今 お祈りの仲間のKさんからOさんへと渡っています。
いつも私とは話のかみ合わないKさんですが、啓示録については
「これはいいよ。読んだほうがいい 」と、みんなに薦めてくれました。(^_^)
よかったよかった♪  
今、リプトン氏の「思考のすごい力」を読んでいますが、
今度はこの本をKさんに薦めるつもりです。 Kさんは神経内科の先生なので
きっと深く理解して下さる・・・と思います☆

先日、ピーさんのmixiにて 啓示録のお礼を書き込みしたのですが、
お返事の中で 次のようなコメントを載せて下さいました。

「固焼きお煎餅」より「ヌレ煎」ぐらいを心がけるつもりです。
 ただ、私に伝わってくる強い響きを、勝手に弱める訳にもいかないことがあります。
 先日、ある会合では「『シュレディンガーの猫』は読まなくていい。でも他のはよく読んで」と責任者の方が言っていました。
それで十分です。回転寿司と同じ。気に入ったものだけを読んでもらう。
そして、何か一つをつかんでもらえばいい。


啓示という天からのメッセージを正確に伝えるとは大変なことなのだ・・・と気がつきました。
それを私の自由に使わせてもらって、感謝です。 ピタゴラスさんは、
優しくていい人でした (●^o^●) 
そんな訳で、
啓示録はもう少し続きます。 5巻に好きなところがあるので、それを載せるまで
もう少しがんばります。

最後に昌美先生の今月の法話にあったのですが、
「知識や博識でいくら真理を理解し、知っていても、その真理を完璧に実行に移し、体験として自らが納得しない限り、過去の負の遺産は消えないということである。」 
そ、そうです。。。(;一_一) 学んだら次は実行に移さねば・・・
まだまだ体験が足りませんでした。

今年もあと2日、、、
皆様、今年もじみ~な私の日記を読んで下さってありがとうございました。
来年も何卒よろしくお願い致します。

リドル
[PR]

by mppoe-light | 2009-12-30 00:39 | ピタゴラスさん啓示録から