これって果因説の威力・・・!?


朝の神事をする前に 欠かさずやっていることがあります。
自分の意識を高めるために、まず 
「守護霊さま ありがとうございます」
「守護神さま ありがとうございます」
「本心さん  ありがとうございます」
そして 我即神也の宣言をし、神事スタートです。
神事は、本心が肉体の私を通して行なっているのだ・・とイメージするためです。

先日、いつものように守護の神霊、本心に感謝をしてから神事をスタートしました。
スタートして間もなく、 宣言を口にしている自分が 
なんて尊い存在なんだろう・・・素晴らしい存在なんだろう・・と思えてきました。
自分は神なんだ、と思い出し始めたような気がしました。

その後も、いつもと違う深い気持ち、感覚につつまれながら
呼吸法の印、お祈りをしました。

自分が神である と信じる気持ちが深まるということは、
それだけ自分の抱えていた自己否定部分が癒され、
自動的に自分を赦しているのだと思います。
なぜなら
それまで、いつも引っかかっていた事が さほど気にならなくなりました。 
以前より早く我即神也に切り替えられるようになりつつあります。

自分の外の世界は自分自身の現れなのだから、外部の人や出来事に
引っかからなくなる ということは、自分が変化したのです。
自分の中で 無意識のうちに押さえ込んでいた、過去の赦せない自分を 
私は赦したのです。 本来の自分を信じることで!

これって果因説の威力・・・?!

果因説とはこういうことなのか と、思いました。

我即神也 人類即神也
[PR]

by mppoe-light | 2009-11-30 23:13 | 真理について思ったこと