講話会&Kさんとの会話♪

10日に、Kさんをお迎えして 講話会が行なわれました。
質疑応答という形で、3時間お話をして頂きました。

講話会の後は、主催者の方に依頼され、
私たちの仲間の車でKさんを空港までお送りすることになりました。

帰路の途中 ミニピースポールを1本埋設して、全員で呼吸法の印を組んで、
そのあと Kさんにお願いして次元上昇の印を組んで頂きました。
よかった、嬉しい♪ (^_^)

その後、祈りのメンバーはそれぞれ所用があったので、
結局 私の車で空港までお送りすることになりました。


Kさんと二人で空港に向かいながら、
 
「こういった機会はめったにないぞ! チャンスかも♪」と思い、
思ってたことをどんどん話してみることにしました。(@^_^@)


<私>  「”我即神也” そのものが、果因説ですよね。」
     「”人間と真実の生き方” が、もう既に果因説のための準備ですよね。」
     「当時はまだ 我即神也 とストレートに言えない時代だったからですね。」
 
<Kさん> 「そうですよ!、 それを講話のとき質問してほしかったなー!」
       「次の祈りの会の時に みんなにそのことを話して下さいよ」

<私> 「自分を愛し、人を愛す、は我即神也、人類即神也で
     自分を赦し、人を赦す とは消えてゆく姿ってことですね?」

<Kさん> 「そう、どうして”赦す” と言えると思いますか?」

<私>  「人間は本来神の分御霊ですから、だから消えてゆく姿が成り立ちます。」


<Kさん> 「昌美先生の教えは五井先生とはちがう・・と言う方がおられるけど、
        じっくり 人間と真実の生き方 を読めば 同じことが分かりますよ。
        五井先生は 100年と言う長いスパンで教えておられた。 昌美先生は
       ”人間と真実・・・・”の教えを 具体的に光明思想、感謝行、我即、人類・・・の印という行で
        私達が実践して体得できる方法を降ろして下さった。」
 


その後も
人間と真実の生き方の教えの深さ、 はじめから果因説に至るために計画されていた
神さまの大きな計らいに感動しつつ、
空港に到着しました。

最後は Kさんと しっかり握手をしてお別れしました♪♪♪

深い内容のお話をすることができて とても楽しかったです。

無限なる感謝! 無限なる喜び!
[PR]

by mppoe-light | 2009-10-11 19:33 | 真理について思ったこと