それは、いつも今!

自分の中の神は いつも「今」。 
だから業想念に振られてしまうと、
簡単に見逃してしまいます。想念はいつも過去や未来ばかりを彷徨ってるから。
 「内なる神」はいつも自分と共にあるのにね。 

ホント、人類が迷い続けてきたのも分かるなぁ・・・
だって 目の前の出来事の方がインパクトが強いから、
どうしてもそっちの方へ意識が引っ張れてしまいます。
引っ張られては反応し、それが積み重なって固定観念、先入観が構築されてしまう・・・・。

時々 頭で考えることって じゃまだなぁ・・・と
思うことがあります。

頭で思考をめぐらし続けると、 我即神也からどんどん遠ざかってる気がします。
だって疲れる・・・(笑)

所詮、肉体の脳の考えてることなんてたかが知れてるのだから。
意識は頭ではなく、ハートに置いたほうがいいのです。
そうそう、
音楽を聴くとき、ハートに耳があるつもりで頭の思考を止めて、
例えばモーツアルトなどの曲に同調していくと、とても心地がいいです♪
絵画を観る時、ハートに目があるつもりで思考を止めると、
自分に合う絵かどうか なんとなく分かります。


ハートに意識を!、我即神也はいつも今! ♪♪♪
c0074000_22371821.gif

秋なのでコスモス・・・
[PR]

by mppoe-light | 2009-09-20 22:42 | 真理について思ったこと