幸せが待っているのは判っているけれど・・・

本棚に置いてある本、
今まで、白光以外にもたくさんの本を読んでいたけど、
もう必要がなくなったようです。 
先日、数冊を手にして読んで見たのですが・・・・、 

「あ、この内容は、もう私には必要がないこと」 「もういらない」
と思いました。


因果律と果因説は まったく違うもの。 

意識改革、自己改革を促す本は 因果律で書かれてるから、
今 そのどの本を読んでも 「あ、これはもう要らない」と判るのです。

困ったときや落ち込んだときにページを開いていた本、レクチャーテープに
頼る必要がなくなりました。 と言うより頼ることが出来なくなりました。
 どれも愛着があったのに・・・。うう~
ちょっとショックで、ちょっと寂しい・・・(´・_・`)

次の段階に入ってしまったんだなぁ・・・・

もっと喜んでいいはずなのに、あまり喜びがわいてきません。

これからは 自分を信じなくてはならない。
祈りや印、呼吸法が支え導いてはくれるけど、
自分が自分に答えを聞いて 自分が自分を導いていかねばなりません。

そのためには、いつも自分の意識を高い位置にとどめておかなければ・・・です。

先には 無限の幸福が待っているのは判っているけど、今のところ、
ちょっと動揺している私です。。。(無限なる成功!)
c0074000_2142495.gif


素材屋さん”ふわふわり” から↑
[PR]

by mppoe-light | 2009-07-30 21:45 | どってことない話☆