お人形を作っていて・・・

この世に、 直線はないんだと思う・・・

人形のボディ、手、足を作っているとき、いつも思うんですが、
肉体、手や足は真っ直ぐだと思って作るのだけど、出来上がったってから
わざと少し曲げた方がキレイです。だからボディも手足も少しずつ曲げて仕上げます。
人間の体って直線はないんだなーと、いつも思います。

そういえば、自然界にも直線はなさそう。(真っ直ぐに見えても、歪んでいたり曲がっていたりしてる) 
直線は人間が作った人工物だけだなあ。

建築家のガウディは自然の調和や美を意識して自然界の形を建築に取り入れてます。
だから作品はどれも曲線を取り入れた独自の世界。 柱が曲がっていても、斜めになっていても
倒れたりしない。自然界と同じ。

心の状態も同じかなぁ。 ひもを張るように強く真っ直ぐ引っ張るより、
少し緩みがあって曲線になってる方が ゆとりがあり、それが遊び心になり
豊かな体験が出来るのかも?しれない。 
「真理を学びながら この世界も(人生も)楽しむこと」・・・って、
そういえば何かの本で(アルケミストだったっけ?)読んだような・・・・

でも
私の場合、もう少しちゃんと引っ張ったほうがいいか。c0074000_2193171.gif
c0074000_21105131.gif
c0074000_21111095.gif
[PR]

by mppoe-light | 2009-07-26 21:17 | どってことない話☆