今 なぜ果因説なのかを・・・

今、スピリチュアル系の本やサイトでは 2012年のこと、
それからそれから フリーメイソン、イルミナティ、ロックフェラーなどなどの話題で
盛り上がっています。 たしかに、秘密結社は存在するし、人類は長い間
彼らの計画に利用されてしまっていたと思います。
五井先生も勿論 ちゃんとご存知でおられたはずです。それを踏まえての
救済方法が、祈りや印や呼吸法による神性の開発だと思います。

この頃私は そのような秘密結社のことには関心がなくなりました。
だって もう結果は出ている、

 人間は本来神の子であり、生命は永遠であると。

今、私が最も注目しているのは 果因説です。

なぜ いま我即神也 人類即神也なのか、
なぜ いま果因説なのか・・・
こちらの方が重要です。

先日、最近知り合った 祈りの方から たくさんのファイルを送ってもらいました。
印刷する前に 少し目を通してみて 「曖昧だった果因説の捉えかたが明確になる・・・」と
直感しました。

把握するのには 時間がかかると思いますが、 自分の中のあやふやだった部分が
すっきりしそうです。
久々に 嬉しい出会いがあり 感動しています♪♪♪
[PR]

by mppoe-light | 2009-07-14 19:21 | 真理について思ったこと