明日はいよいよ

7月の大行事です。

「果因説による大成就の共磁場を創り上げる行事」です。

9時45分から夕方の6時~7時30分くらいの予定だそうです。
一年で一番ハードな神事。 
私は行きませんが、祈りの友人達は 今朝 富士へ向けて車で
出発しました。 
画期的な行事になるそうです。 ついに富士聖地は4次元へ。

富士が4次元になれば 世界各地もさらに次元が上昇し始めます。
そのためにも大成就の共磁場が必要なのだと思います。
神々さま、五井先生の計画だと思います。

共磁場は 建物で喩えるなら、基礎(土台)になると思います。
いよいよ果因説の時代に。

もう過去の出来事に(因縁)にエネルギーを注ぐのではなく、
大成就の光明世界を創造する段階です。 嬉しい♪

******************************************
昌美先生とサムシンググレートの村上先生の対談から

昌美先生 「日本は原爆を受けた唯一の国ですが、日本は復讐せず、
みんな一丸となって経済復興に力を注ぎました。それは日本人の心の中に
中庸や平和や平安のひびきが流れていたからです。

一方、日本人は敗戦によって自分達が間違ったことをしたと思い込み、
本来のプライド(矜持)きょうじ や精神性を捨てて物質主義に偏って
しまったという側面もあります。
しかし、それらも進化創造のプロセスの一点です。また過去のよい面を
呼び戻し、そうして世界全体が次の段階へ進化していきます。
そのための大きな進化を代表する役割を、日本が担っていく番が来たと
いうわけです。 それがこの4年間で浮き上がってくるのです。」

村上先生 「2009年からですか?」

昌美先生 「2009年からです。」

村上先生 「そうなのですか」

昌美先生 「それも大々的に表明するのではなく、自分自身のポジティブ(積極的)な
生き方を通して、日本人一人一人が示していくのです。そのような”変革の基盤”と
なる人たちが揃い、日本はいよいよ本格的に、よきものを世界に発信していくことが
出来るようになりました。
日本では、これから神人のような人たちが増えてきます。日本から
芸術家もスポーツ選手も政治家も科学者も発信されます。

*********************************************

これからが楽しみですね♪

人類即神也
[PR]

by mppoe-light | 2009-07-04 22:21 | 真理について思ったこと