私と本心

ミクシィに白光会員さんのみの コミュがあります。

その中に載っていた記事に、(少し前のものです)

「このなかで、チャクラが開いた経験のある方はいらっしゃいますか? 」という出だしで、 
中澤さんのチャクラのお話が載っていました。

私も同じような体験があるですが・・・、 その時(体験したとき)は半信半疑でした。

コミュで、中澤さんのお話を読んで、 
やはりあの体験は チャクラが一時的に開いたんだ・・・ と納得しました。

胸のチャクラがしっかり開いたのは 一度だけですが、
その時の感覚は、中澤さんと同じものです。

********************************************
” 私の場合は劇的な体験でした。
今まで憎かった人が憎くなくなってしまったのです。
憎いとか、感情が何もなくなるわけです。
人間というものに対して、人類というものに対して、
愛、慈しみ、それしか出てこないのです。
胸から無限なるエネルギー、無限なる愛が湧き出てくるのです。 ”

***********************************************


我即神也の宣言文の中の言葉に、
「すなわち 神の言葉 神の想念、神の行為とは、
あふれでる 無限なる愛・・・」 
とあります。

この 「あふれでる 無限なる愛」は、
始めから自分の中にありました。 
それは、
肉体生活に振り回されて否定的な想念に流されていながらも、
同時に、私の中には無限の愛が存在している・・ということ。 なぜなら
私は本来は 我即神也 だから。

この体験があってから 私は守護の神霊の方々の存在も確信できるようになりました。
私が胸からあふれだした無限なる愛で すべての人を愛したように、(その時だけですが(笑)
神々さまは 私がどんなに愚かになっても、醜くくなっても 私の事を愛してくれている、
私は常に無限の愛で 愛されている・・・そう気づきました。
[PR]

by mppoe-light | 2009-06-10 21:44 | 真理について思ったこと