姪のはじめてのSOPP☆3

雨の中、第5回SOPPがはじまりました。

カッパのフードが小さいため、顔を髪も雨で濡らしながらも、
プログラムを読む姪。
各宗教のお祈りは興味があったようで、(特にイスラム教) 
プログラムをじーっと読んでいました。

そういえば、
文学部の姪は、世界史(中央アジア、)を選択していて、
イスラム圏に興味があるようです。
留学試験を受験して、一年間留学したいとも
言っております。
 授業料も大学から支払ってもらえるし、単位も取れるのだそうです。

いいな~。。 うらやましい~。(あたしだって行きたい・・・・
是非とも合格して欲しいです~。


行事開始後も 雨は一向に止む様子はありません。

今日のこの雨や風も、ちゃんと意味があり、必要があってのことなのだろうなー、
と、
隣の姪の様子を伺うと、顔をぐっと下に向けながら、雨をしのいでる様子。
どんどん前かがみになっていく。 

今そんなにプログラムを読まなくても・・・・と
気になって覗いてみると・・・


こ、・・・ これは・・・!

この風雨の中で、




寝ている・・・・・( ̄▽ ̄;)~☆

徹夜のアルバイト明けで、そのまま来ているのだから
致し方ありません。 

ただあまり寝てしまうと 体も冷えてしまうので
時々つんつんと つついては起こしてやりました。


お互い、手も足も冷え プログラムもぐっしょり。
世界各国のお祈りでは一枚一枚ページをめくるのも苦労しながら
それでも姪は、この世界各国のお祈りに関しては、居眠りすることなく、
一国一国、一緒についてきてくれました。 無限なる喜び!(#^_^#)

また 国旗の入場やフィナーレには感動していたようで、
行事終了後も、フィナーレの余韻にひたっているようでした。
私の方が早くバスに乗りたくて、せかすようにその場を片付けて
いるのに、姪は、まだ名残惜しそうに、なかなか動こうとしませんでした。

姪にとって、はじめての富士での行事は 寒くて冷たい風雨の行事。
それなのに、最初から最後まで 一度も
不満やグチのような事を言うことなく、 
帰りのバスの中では、タオルで濡れた顔や髪を拭きながら
いつものように明るく楽しそうにおしゃべりをしていました。

きっと来年も姪は参加すると思います。(^_^)♪ 
まだお祈りや印をする様子はありませんが、
でも、社会人になったとき、きっと自分の方から祈りを求めるに違いない・・・
と私は信じています。

世界人類が平和でありますように! 守護霊さま守護神さま、ありがとうございます!
[PR]

by mppoe-light | 2009-05-22 20:13 | どってことない話☆