5月号のお話を読んで

今月号の由佳先生&真妃先生の法話は良かった♪

由佳先生のお話は・・・

”なぜ本当の自分を知らなくてはいけないのか”

”個を極めるとミッションが進化する”

本当の自分を知ることによって、そこからすべてとつながる自分に出会うのだと思います。
自分を極めることによって、我即神也を実践することによって、
個の自分が手放されてしまうのです。

手放されるというよりも、個から無限に広がる大きな宇宙のひびきへとつながっていくのです。
自分の中の神を通して、自分がすべてとつながり、すべてと
かかわり合い、すべてと影響しあっている。 ・・・・・

***********************************************

私は、
どうしたら人とのつながりを心から理解することが出来るのかなーと
思ってましたが、 やはり自分の中の神を通して  ですよね。
我即神也からすべてが始まる・・・・そんな気がしました。

真妃先生は・・・

神意識と直結した道は、自分を含め人類をもプラスへと導く道なのです。
意識・エネルギー・肉体を人類のために使うことは、神様とまっすぐつながる
瞬間をつくることと同じなのです。自らの根本意識を神意識とつながらせることで、
悩みや迷いのない、すべてが喜びと至福に溢れた人生へと修正されることになるのです。

************************************************************

世界の平和を祈り人類の目覚めを祈ることが、自分の中の神と一体になっていること・・・
ありがたいし、幸せなことだなぁ・・・と思います。

17日の富士聖地のSOPPに参加します。 富士聖地の高次元の光の場に
身を置いて、自分自身をゆっくり内観してみようと思います。

我即神也 成就 人類即神也
[PR]

by mppoe-light | 2009-05-13 23:15 | 真理について思ったこと