講話会で・・・

田中先生の講和会で、お話の最後に質問の時間がありました。
その中で みなさんがやっぱり気にしているのは 2012年のこと。
最近になって 昌美先生も2012年という年を言われるようになったので
なおさらです。 それについて
田中先生のお答えは、
五井先生もそうだったけど、
昌美先生がそれを話題にされるということは、もうその問題は
終わっているから・・・ということだそうです。
どうやら世間で話題になっている12年の問題は、解決しているか
解決しつつある ようです。 だからこそ昌美先生がそのことを
発言されるようです。 そうですよね、昌美先生は大光明思想家です。
否定的な未来は絶対話題にされません。

なるほど、そうだった・・・ と思いました。
[PR]

by mppoe-light | 2009-04-26 21:04 | 真理について思ったこと