そう、これでいいのだ!

「人類即神也 を顕すためのプロセスとして、いかなる批判、非難、評価も下さず」、 

自分は神の分御霊であり、守護の神霊が常に導いてくれているのなら、
相手もまったく同じ。 相手も神の分御霊であり、守護の神霊が導いている。
その点では私達は全く同じ。 そもそも神の子という点で、みんな同じ。
みんながそれぞれ多様なプロセスで多様な体験をして進化するのだから、
そのプロセスだけを見て、「なんかちがう」と言っていても、しょうがない。

自分自身の考えを信じて受け入れると 
相手と意見が違っても混乱しなくなり、反論もしなくなってきた気がします。

今の自分をしっかり信じようと思います。 
でも一年後には今の考えは変わるかもしれません。そしたら、その時は次の新しい考えを信じます。その後も変わったら、また次の考えを信じます。

「適当だなー」 なんて言われるでしょうか?
気にしないもーん(笑)  人さまには迷惑はかけてないもん。

私は自分の人生を、人に納得させるために生きてる訳ではないのだから。
私は、私を進化させたいから生きるのです。(&世界平和のためにも)

人と意見が違って、動揺したり憤慨したら、それは自分の中の光が足りないってこと。
心がけるのは、もっと光の座に自分の意識を置くこと。 それだけ。

難しいことは分からないけど、
「我即神也、本心さんありがとう」 が、今一番いいです。
自分が中から光って内面が満たされた状態なら、なんでも赦せるし
愛せるような気がします。

そう、これでいいのだ!上手く説明は出来ないけど・・・、
果因説っていい♪

なんだか、のんきな日記になりましたが、、、
これでおわります☆☆☆
[PR]

by mppoe-light | 2009-04-19 22:05 | 真理について思ったこと