違っていても、いいのだ☆

自分の、物事に対する見方、考え方受け取り方が、他人と違うことに
長い間こだわっていました。疑問を感じていました。 
人と自分との違いにばかり注視する想いのクセ、っと言えばいいかもしれないけど。。。

例えば・・・
最近読んだ ハワイのポノポノですが、読んだ感想が
本を貸してくれたKさんと、また異なるのです。(笑)  
お祈りの法友なので
真理について話す機会も多いのですが、以前からあまり同調してません。(笑)
話している途中で「考えが違うな~」と感じること、しばしばです。
お互いがゆずるので、口論のようにはならないけど。
でも
心の中はすっきりしない部分が残ります。(なんでだろー???)

Kさんに限らず、自分の考えが周囲に共感してもらえないって
寂しいものですから、子供の頃、若い頃は自分の意見を理解してもらいために、
ムキになって話し始め、それでも受け入れられないと、
最後にはとうとう怒り出すこともありました。(無限なる癒し~☆)

そもそも”怒り”って弱さの裏返しです。 ありのままの現実を受け入れることが出来ない
精神的な弱さ。逃げることと同じです。

それは、自分の考えが否定され受け入れてもらえないのが
寂しくて、まだまだ独りでは不安だ~、という心の声なのかも。

つづく☆ 
[PR]

by mppoe-light | 2009-04-16 22:45 | 真理について思ったこと