「あるがままに・・・」を読んで

どんな問題も すべては自分の想いから始まっているのだから、
自分の中の神性 <我即神也>を
受け入れることで解決出来るのだと思っています。
我即神也に達すれば、すべての葛藤は一気に手放せるはず。
(もう回り道しないで、ダイレクトに自分の神性を認めれば
いい♪)

幸子さんの本の内容を①~⑥まで書いてみましたが、
本を読んだだけで内容そのままをすぐに実行出来るのか・・・と言われれば 
それはちょっと難しい☆
人間の抱える ”神から離れた想い” は、手強いものです。。(無限なる成功!)

本を読んで頭では分かっても、心が納得しなければ人間の生き方は変わりません。
上辺だけ取り繕っても いつかは無理がきます。

ですから、幸子さんのような良い本を読んだ時ほど、 
自分には祈り、印、呼吸法があるから出来る・・・!と思い
とても嬉しくなります。
日常生活で着実に意識改革できる方法だからです。 
無限なる感謝です。

今、幸子さんの作品は、展示会で展示されたり、グッズとして販売されています。
お名前もエンジェル・サチとして多くの人に親しまれています。
でもその様子は、
「他への依存を捨て、自立の時がやってきた  もうグッズはいらない!」 とおっしゃった幸子さんの気持ちとは少々違う気がします。
幸子さんを慕う方たちは、意識改革することより幸子さんの作品に触れて
いることの方が重要なのかなぁ・・・と余計なことを思ったりします。

昔から、宗教団体ってこんな風に生まれたのかなぁ・・・ 

指導者の教える真理ではなく、その指導者に夢中になり、
さらに 師事する指導者が有名になると、それだけで自分達も
世の中から認められた気持ちになってしまう・・・??? 
なんてね。

無限なる正しさ! 無限なる進歩!
[PR]

by mppoe-light | 2009-03-19 19:23 | 真理について思ったこと